校長あいさつ


ごあいさつ

 令和4年度がスタートしました。
 本村小学校は明治35年に開校した学校です。そして今年度、開校120年目を迎えます。その長い歴史と輝かしい伝統をもつ本校の校長である山村がコンシェルジュとなり、本校のホームページの扉を開きます。

 令和4年度もコロナ禍でのスタートとなりましたが、「教育は止めない」「学びは止めない」という区の教育方針の下、本校はコロナに翻弄されることなく、感染対策を万全にしながら教育活動をすすめてまいります。
開校120周年という10年に一度しか体験できない歴史の1ページの年を大切にしていきたいと思います。

本校の教育スローガン「子供の夢の実現を応援するポジティブな学校」を一歩でも二歩でも実現できるよう、
3つの「C」のチャンス(chance)、チャレンジ(challenge)、チェンジ(change)を大切にし、積極的に子供たちの行動力を高め、自己肯定感を向上させていきます。また、子供を肯定的に受け止め、様々なことを積極的に取り組む学校「ポジティブな学校」も子供たちの「夢の実現」を後押ししていきます。

子供たちは、かけがいのない資質、能力をもつた無限の可能性を秘めた宝物です。私たちは学校教育の専門職として常に自らを高め、この宝のよさを引き出し、育て、伸ばし、磨きをかけるために、意図的・計画的・組織的に指導と支援を行ってまいります。

本校のホームページを通して、学校の様子や子供たちの姿、そして本校の教育活動がご覧になっている皆様に伝わるよう、また、喜んでいただけるよう日々更新してまいります。
 皆様が本村小学校を身近に感じていただけるよう「学校の見える化」に努めてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。


 令和4年4月1日
 港区立本村小学校 校長 山村 登洋